株式会社 丸一精肉
営業本部: 愛知県半田市平井町6丁目4番地の1 
TEL: 0569-20-7011(代)
トップページ 会社案内 プロセスセンター 店舗案内 リクルート
トップ会社案内INDEX>社長の言葉・経営理念
会社案内
社長の言葉
経営理念
会社概要
会社沿革
製販一貫システム
営業展開
会社組織
部門紹介


 丸一精肉は常に若々しいチャレンジ精神を持ちつづける会社だ。
大正13年に設立以来、人間尊重を基本理念に、商業を通じて社会に奉仕し、相互信頼に基づいた総合力を発揮しながら成長し、現在直営店48店舗、F・C 7店舗を展開している。直営店の数では愛知県下有数の規模であると同時に、その内の46店舗がアピタ・ピアゴ内にあり、業界内外の信頼も厚い当社は顧客第一主義、つまり、お客様のニーズを第一に考え、お客様の満足を私たちの喜びとしている。
 そのために商品の充実を図ることはもちろん、食生活に関する情報を提供し、新たな提案をしていくことが大切だと考えている。営業本部であるプロセスセンターは、最新の鮮度管理システムと加工能力を持ち、鮮度の高い良質な商品の開発・加工・供給を通じて社会に貢献している。ISO22000: 2005の認定工場である。
 また、職場では、「企業は人なり」をモットーに、一人一人の力を十分に発揮できるよう、個性を活かせる配属で働きがいがあり、健康で明るい環境づくりを心掛けている。その上で社内OA化として、営業本部と支店間のネットによる社内LAN、Webシステム化を進め、双方向のデータ交換を行っております。さらに、生産現場のFA化、合理的なシステムの完成を目指している。
 そして、売上年商100億企業をめざします。主役は君たちの若い力であり、会社はその情熱と努力に報いるために成長を続ける。


代表取締役社長
 籾山 孝夫

 消費者に偽っての商売は、業界の自滅をもたらすことになりかねません。国産牛については、牛個体識別番号を明示して販売を実施しています。さらに7品目のアレルギー表示、産地、部位表示の徹底をすることで、売り手と買い手の相互信頼を確立し、社会人としての責任を認識して、正直な商売に徹していかなければなりません。
 あらゆる事態にも耐えうる会社で在るためにも、我が社としては常に「今日のお客様満足」を基本に実践していきます。そして、丸一の直営店全店が基本的な事から新しい情報までを共有し、お客様の要望によりスピディーに対応していくことができるよう切磋琢磨しております。
  私たちの会社にとっては、働く人々が一番大切です。一人一人の力が十分発揮でき、精神面でも満足のできるよう、働く環境を充実していきます。 
 社員海外研修として2001・2003・2010・2015年に若手社員を中心に10名ずつ、アメリカ西海岸大手スーパー、ソウル大手スーパーの視察を実施しました。
パートさんにも10名ずつ、2008年上海旅行、2013年マカオ・香港旅行に社員3名が同行して行ってもらいました。
 日本にも多くの外資系大手スーパーが進出してきております。もっと多くを学び、お客様にとって何が求められているかを感じ取りながら、「今日のお客様満足」を実践していきたいと思います。若い皆さんの力は、丸一精肉にとって大きな戦力となることでしょう。もし、入社されましたら、私たちと一緒に頑張っていきましょう。
2017年2月吉日

           株式会社 丸一精肉
          代表取締役 籾山孝夫




      ●商業を通じて社会に貢献する

      ●人間尊重を基本に積極的に経営する

      ●相互信頼に基づいた総合力を発揮する



戻る



Copyright(C)2004  Maruichi-Seiniku Co.,LTD All Rights Reserved.